直接的にふれあう

子供さんを偏差値アップする為に実際にどのようなことを行って行けばいいのでしょうか。小学生以前では生活そのものが勉強です。生活から遊びから学ぶと言うことをご両親の方もしっかり理解してください。ここでベースとして目指していかなければならないものは、「情緒の安定」です。「情緒の安定」のために、子供さんがまだ発達段階と言うことで、スキンシップなど、直接的にふれあうことがとても効果的です。

まずは頭のいい子供さんに育てるためにそのような努力よりスタートしてみましょう。このことは科学的にも証明されていることです。そのことによって数の保存が確立されると言います。数の保存は既に六歳程度までに獲得すると言われています。中学受験で偏差値アップと言うものの、小学生以前にしておかなければならないことがあります。なかなか中学受験間際でしようと思っても不可能です。

更に概念と言うことが大きなキーワードです。小学生の間に少なくとも概念のことを理解出来ていない限り子供さんはなかなか成長して行ってはくれないでしょう。小学生の間に具体的思考から抽象的思考に変わる時期があります。その後、 抽象的思考に依存するスタイルが続きます。算数、国語は果たしてとちらの思考に属するものでしょうか。