ノートに記録を残す

子供さんにより継続力を身に付けさせるための方法は、モチベーションを持たせることです。中学受験のための偏差値アップ、モチベーションをあげる簡単な方法があります。まずは学習したプリント、ノートをまとめてみましょう。 勉強した内容をざっと見回して、内容をじっくり確認すれば自分が今までどれだけ勉強して来たのかと言うことを把握・理解することが出来ます。

このような方法は実際にダイエットでレコーディングダイエットとして利用している人たちも多くいます。記録することが客観的自己管理をさせる目を持たせることが出来ます。 今までこのようなことをやって来たのだから、今後ダイエットにデメリットなことは出来ないと言うモチベーションも自然と沸いてくる筈です。

三日坊主で終了してしまった後、一度ブランクを開けて、このようなことを子供さんにすすめてみてはいかがでしょうか。ご両親もそれに参加するような感じがいいです。ご両親も子供さんに妙な強要をしていることはないかということをここでしっかり反省することが出来ます。子供さんは中学受験でうつ病になる可能性もあります。まだまだ相手は子供なのです。気ばかり焦っても勉強など手がつかなくなります。