中学受験子供さんの戸惑い

中学受験でなかなか偏差値アップしない、志望校すら決まらない、ご両親もイライラすることが多くあるでしょう。不安に駆られて志望校を変更するという事態も起こるかもしれません。しかしそんな間近で志望校を変更してもいいことなんて何もないです。中学受験は高校受験とは違い、極めて合格率も低いですし、もっと気楽な感じで子供さんを見つめてあげてはいかがでしょうか。勉強が嫌いと言う子供さんはもちろんいます。そのような子供さんも中学受験でラストスパートをかけていかなければなりません。

勉強量が足りてないなら量を補填しなければなりません。しかしここまで来てエンジンがかからないと言うのなら中学受験に合格する見込みなんて鼻からないのではないでしょうか。ご両親だけで一生懸命でもうひと押しと言う気持ちが子供さんの首をしめることになります。寝不足の事態となり子供さんのパフォーマンスを低下させるだけかもしれません。

新しい問題集を買い与えてご両親は出来る限りのことをしていると思いこみをするようですが、 直前に来て新しい問題集を与えて考え方を変更させると言うことにも大きなリスクがあります。子供さんは尚更どうしていいか判らないで戸惑っていることでしょう。